文化財インフォメーション

【しもつけ風土記の丘資料館】体験講座「コースターづくり」(第2回)を開催しました

8月23日(木)に、体験講座「あんぎん編みでつくるコースターづくり(第2回)」を開催しました。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました!
 
「あんぎん(編布)」とは、縄文時代の人々が作っていた、カラムシなどの植物の繊維を縄や紐にして編んだ布のことです。
現在では、俵(たわら)や簾(すだれ)などが同じ編み方で編まれています。
今回の講座では横糸には紙紐バンドを、縦糸には木綿糸を使い、あんぎん編みの技法でオリジナルコースターを作っていただきました。

あんぎん編み作業中

▲あんぎん編み作業中

縦糸につけたおもりを、間違えないように交差させて編んでいきます。
 
完成

▲完成

カラフルなあんぎん編みコースターができました!
少しだけ、縄文時代の人たちの気持ちを味わうことができたでしょうか?

 
**********************************
今年度の夏休み体験講座は、今回をもちまして終了です。
暑い中、資料館へ足を運んでくださいました皆様に、心より感謝いたします。
 
しもつけ風土記の丘資料館では、8月31日まで、毎日できる体験コーナーを開催しています。
(9月以降は、土日のみの開催になります。)
下野薬師寺歴史館と合同のスタンプラリーでは、大人の方もお子さんも楽しいプレゼントを
ご用意しています。
皆様のご来館を、お待ちしております♪

 
しもつけ風土記の丘資料館
  栃木県下野市国分寺993
  ☎ 0285-44-5049
  E-mail fudokinooka@city.shimotsuke.lg.jp
   ・・・休館日・・・ 
  毎週月曜日(休日の場合はその翌日)
  第3火曜日(休日の場合除く)
  休日の翌日(土・日・休日の場合除く)

  • 一覧に戻る
  • トップページに戻る