文化財インフォメーション

下野の華めぐり~梅と桜と文化遺産~(文化財巡りスタンプラリー)の開催について

 下野市では、毎年「史跡下野薬師寺跡」を梅の名所として「史跡まつり」、「史跡下野国分尼寺跡」を桜の名所として「天平の花まつり」を開催しています。春の行楽として日本人に親しまれている花見は、平安時代頃までさかのぼる日本の伝統的な行事です。二つの史跡に咲く花と史跡で行われるお囃子等の地域の伝統芸能に親しみを持ってもらえるよう、下野薬師寺歴史館としもつけ風土記の丘資料館でスタンプラリーを開催します。

●スタンプ(シール)設置場所
①下野薬師寺歴史館
②しもつけ風土記の丘資料館 
●スタンプラリー期間中のイベント
①下野薬師寺歴史館
・第13回史跡まつり
 日程 3月3日(日)
 内容 手作り体験コーナー、発掘調査現地説明会、お囃子演奏等

②しもつけ風土記の丘資料館
・第40回天平の花まつり
 日程 3月20日(水)~5月6日(月)
・東の飛鳥制定記念イベント
 日程 3月23日(土)
 内容 文化財散策ツアー、川口恭吾氏野外ライブ
・文化財保存活用講演会-東の飛鳥プロジェクト-
 日程 3月24日(日)
 内容 東の飛鳥を目指した文化財の総合活用に関する講演会
・伝統芸能演奏会
 日程 3月24日(日)

スタンプ(シール)が2つたまった方には参加賞をプレゼントします(参加賞がなくなり次第終了)。

  • 一覧に戻る
  • トップページに戻る