文化財インフォメーション

【下野薬師寺歴史館】第15回下野薬師寺跡エゴマ灯明の会ボランティア募集

第15回下野薬師寺跡エゴマ灯明の会ボランティアを募集します

本年度も、下野薬師寺跡エゴマ灯明の会を開催いたします。
下野薬師寺歴史館では、当日の活動を手伝っていただけるボランティアを募集いたします。
古代の灯が織りなす幻想的な世界を一緒に作りませんか。皆様のご参加をお待ちしています。
 

活動時間
9月7日(土曜日)午後3時~8時
 (エゴマ灯明の会は午後5時10分~7時)
・雨天時は翌日8日同時刻に延期となります
・集合は、午後2時50分に下野薬師寺歴史館です
・16歳未満の方は保護者同伴をお願いしております
・未就学児は、火を扱うことから保護者同伴でも参加不可となります
 
活動内容
カップの運搬・設置、点灯作業、片付け作業
・動きやすい服装でご参加ください
・ボランティア事務局からは軍手を支給いたします

 
会場
史跡下野薬師寺跡・下野薬師寺歴史館


※駐車場は下野薬師寺歴史館駐車場をご利用ください。
 
申し込み受付
受付期間:6月21(金曜日)~8月30日(金曜日)

下記申込受付フォーム、またはNPO法人青二才へお電話ください。
 
 
・交通費は自己負担になります
・当日は軽食を準備いたします
 

灯明の会とは
古代下野薬師寺では、燈(あかり)を灯して仏に供養する「万燈会(まんどうえ)」が行われていたことが発掘調査からわかっています。
「エゴマ灯明の会」は、古代下野薬師寺で行われていた法会を現代風にアレンジしたイベントです。
燃料には、当時と同じエゴマ油を使用します。使用するエゴマの油は、南河内小中学校と連携し栽培したものです。
これを灯明皿に入れ火を灯したものが復元回廊付近に並びます。
また、会場の誘導灯を兼ねて、ロウソクに火を灯したカップが会場に並べられ、下野薬師寺跡一帯が、灯明の幽玄な光に包まれます。 



 
ボランティアに関するお問い合わせ
NPO法人青二才
 電話:090-7264-6876
 mail:info@aonisai.net

イベントに関するお問い合わせ
下野薬師寺歴史館
 下野市薬師寺1636
 開館:午前9時~午後5時(休館日を除く)
 電話:0285-47-3121

  • 一覧に戻る
  • トップページに戻る