しもつけ風土記の丘資料館

しもつけ風土記の丘資料館からのお知らせ

21.10.08
下野市文化財絵画展入賞者発表!
21.09.30
【しもつけ風土記の丘資料館・下野薬師寺歴史館】開館のお知らせ
21.09.07
【風土記の丘資料館・薬師寺歴史館】イベント中止のお知らせ
21.08.18
【風土記の丘資料館】体験コーナーを開催します
21.08.01
【風土記の丘資料館】体験講座『手カンナかんぴょうむき体験』を開催しました
21.07.29
【風土記の丘資料館】体験講座『古墳ストラップづくり』を開催しました

しもつけ風土記の丘資料館の概要

しもつけ風土記の丘資料館▲しもつけ風土記の丘資料館
下野市立しもつけ風土記の丘資料館は、令和3年5月2日にリニューアルオープンしました。
  隣接する国指定史跡下野国分寺跡・尼寺跡、栃木県指定史跡丸塚古墳や愛宕塚古墳などの史跡を「訪ね」、そこから出土した資料をより詳しく「見て・学ぶ」ための施設として生まれ変わりましたので、是非ご活用ください。

しもつけ風土記の丘資料館利用案内
〒329-0417 栃木県下野市国分寺993
TEL.0285-44-5049
✉fudokinooka@city.shimotsuke.lg.jp
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日、第3火曜日、祝日の翌日(土・日・祝日は開館)、年末年始
入館料:無料

しもつけ風土記の丘資料館展示室案内 
重要文化財エリア▲重要文化財エリア
 甲塚古墳から出土した、全国でも例のない機織形埴輪のほか、馬形埴輪と人物埴輪を展示しています。古墳時代エリア▲古墳時代エリア
 古墳ができるまでの過程、前方後円墳はなぜ巨大化したのか、古墳はなぜ造られなくなったのか、そもそも前方後円墳や埴輪ってなに?という疑問に答えます。併せて下野市周辺の古墳も紹介しています。
飛鳥時代エリア▲飛鳥時代エリア
 下毛野氏一族出身で大宝律令の編さんに関わった、下毛野朝臣古麻呂や藤原京について解説します。
奈良時代エリア▲奈良時代エリア
 下野国分寺を200分の1の模型として再現しました。また古代木造建築の特徴である木組みの技術や、瓦製作、庶民の暮らしについて解説します。また平城京資料館の資料を参考に、庶民、役人、貴族、の食事を再現しています。

  • 配置図を見る
  • 館内展示文化財一覧を見る