東の飛鳥を楽しむ文化財体験コース

民間信仰関連文化財群めぐり

  • 金井神社本殿
  • 石製宝篋印塔(黄梅寺)
  • 石造手洗鉢
  • 六角堂

本市で現在まで伝えられている民間信仰や祭礼は、近世以降に市内各地に広まりました。これらは社会情勢や生活習慣の変化に応じて形を変えながら、市内にある社寺とその周辺に住む人々を中心に継承され、本市の特徴的な歴史文化を表しています。

本殿には多くの彫刻が施されており、見ごたえがります。夏には八坂祭が行われています。

お車でお越しの際は、南河内東公民館の駐車場に停めて周辺を散策しながらの見学がおすすめです。

吉田八幡宮への参拝も忘れずに!

ゴールデンウイークには花まつりのため、五色の幕が張られ、普段と異なるお堂の様子を見ることができます。

姿川西岸に立地する神社です。祭礼で奉納される太々神楽は市の無形民俗文化財に指定されています。

  • 東の飛鳥を楽しむ文化財体験コース一覧に戻る
  • トップに戻る