下野薬師寺跡史跡地内の体験学習用の畑に、ベニバナの種を蒔きました。

ベニバナは夏休みに開催される「ベニバナ染め体験講座」の染料とするべく毎年育てています。
(今年度の開催概要は「広報しもつけ7月号」をご覧ください。HPでもお知らせします。)

 

種を蒔いた後に丁寧に土をかけました。

今年も順調に育ってくれるでしょうか・・・。

開花が待ち遠しいです♪

亘理町からのお客様

| 未分類 |

 4月24日(水) 市・国内交流協会・亘理町応援団の主催で震災被災地の宮城県亘理町から大勢の方が下野薬師寺歴史館へ見学に来てくださいました!

 

天気は生憎の雨となってしまいましたが、歴史館到着時に下野薬師寺跡でとれた梅から作った梅ジュースを試飲していただきまして、皆さん喜んでいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

歴史館内と史跡地を下野薬師寺ボランティアが案内しまして、皆さん熱心に話をきかれていました。

 

 

 1時間ほどの滞在時間でしたが、皆様から満足したとのお言葉をいただきましてとてもうれしかったです☆

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、解説を担当したボランティアと一緒に記念撮影をしました♪

 

 

また下野薬師寺歴史館にお越しください♪

お待ちしております☆

 

下野薬師寺歴史館では、オリジナルてぬぐいの販売を開始しました。

下野薬師寺跡から出土した瓦をモチーフにしています。
紺・赤・緑の3色があり、価格は各500円です。

 

 

 

 

 

 

 

 

「てぬぐい」というと、みなさんはどのように使われているでしょうか?

今回、てぬぐい3本を使って暖簾に仕立ててみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?
上部をそれぞれ縫って、伸縮棒を通すだけで出来上がりです。

 

普通にてぬぐいとしても、もちろんお使いいただけますが、
ひと手間加えてアレンジしてみるのもおもしろいかもしれません!

 

「下野薬師寺オリジナルてぬぐい」は歴史館窓口で販売していますので、
ぜひお買い求めください!!

 

 

 

 現在史跡地では回廊付近にあるヤマザクラが見ごろです。
 

ヤマザクラはソメイヨシノなどのサクラの仲間で、巨樹となる長寿なサクラです。

史跡地にあるヤマザクラも見上げるほどの大きな樹ですが、付けている花は白くてかわいらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 現在ではお花見の対象はソメイヨシノですが、ソメイヨシノが広まる明治以前はこのヤマザクラが花見の対象でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、もう一つご紹介したい花がこのヤマブキです。

 

 

 

 

 

 

ヤマブキもヤマザクラと同じバラ科の植物で、『万葉集』では春の花、そしていとしい人への恋の花として詠まれました。

 

 

 

 

 

 

 みなさんも史跡地を訪れた際にはぜひご覧になってくださいね♪

 

下野薬師寺跡の梅の花はほぼ終わってしましいましたが、
安国寺のエドヒガンが見ごろとなりました。

エドヒガンはソメイヨシノの片親としても知られる種で、
彼岸頃に花をさかせることからその名がつきました。

長命で大木になることが多いそうで、安国寺のエドヒガンも
たいそう大きく、下野薬師寺歴史館の窓からも見ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歴史館では、下野薬師寺跡周辺の樹木マップを無料で配布していますので、
ぜひこの機会にご活用ください。

樹木マップに掲載されている樹木のうち、
前述のエドヒガンの他、ヤブツバキ、コブシなども綺麗な花を咲かせています。

 

尚、安国寺本堂をご見学の際は、一声お掛けくださいますようお願いいたします。

2月28日現在の開花状況をお知らせします。

紅梅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白梅

紅梅よりかたいつぼみの多かった白梅も少しずつほころんできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体としてはまだ一分咲にも満たない様子ですが、
今日は3月下旬のあたたかさになるとのことですので、
順調に開花していくのではないかと思われます。

2月22日現在の開花状況をお知らせします。

紅梅
ちらほらと咲き始めている枝もありますが、まだ1分咲きにも満たない様子です。

白梅
つぼみがだいぶ膨らんできました。
紅梅よりは開花が遅れています。

見ごろは来週以降になるでしょう。

 本日6時40分から、NHK「とちぎ640」にて、樹木マップ製作に伴う、史跡地の木に手作りのプレートを取り付ける様子などが放送されます。

皆様ぜひご覧になってください♪

 

歴史館西側にあります蝋梅の花が咲きはじめました。

同じ枝には今にも花開きそうなつぼみがあります。

寒い日が続きますが、着実に春が近づいていますね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い日が続きますね。

史跡地では、先日の雪がまだ融け切れずに残っている部分があります。

そんな中、梅の花が早くも開花しました。

まだ一部分だけで、固いつぼみの枝がほとんどですが、冬枯れの史跡地にポッと明るい色を添えています。

 

見ごろはまだまだ先と言えますが、
一足早い春の訪れを感じられるのではないでしょうか。

3月3日の史跡まつりには、満開の梅の花は見られると良いのですが・・・。